バイクのメッキのお手入れにはメッキ工房のNAKARAIで決まり。(メッキの錆除去もあります)

バイクのメッキ塗装は管理が難しい、錆びるとどうしていいのか分からない。

そんなお悩みを解決するアイテムを開発、販売している会社をご紹介させていただきます。

それは メッキ工房 NAKARAI さんです。
・まずはこちらをご覧ください。



 

いかがでしょうが、こちらメッキ塗装されたニンジャ250です、ヘルメットもメッキですね。

これを維持していくには大変な労力が必要だと思いますか?

・実はメッキ表面に錆から守るためのあることをするだけでメッキの耐食性をあげて錆から守ります。

史上”最鏡”のケミカル



こちらでございます。

これ1滴で10cm四方をカバーできますので実にバイクの場合100台相当使用可能!と言う事です。

そしてもちろん、バイクだけでなくメッキギラギラのデコトラで10台分カバーできます。

それだけでなく、錆の天敵と言えば海水ですね、潮を含む海の近くでは諦めていたと

そんな方にも朗報です、海の乗り物ジェットスキーの表面にもメッキングでコーティングを

することで海水からの侵食を保護してくれます。

 

なぜメッキは錆びやすいのか?

・メッキは何層もの下地処理をし、さいごにクロームメッキを施します。

下地のうえに銅メッキその上にニッケルメッキその上にクロームメッキを施しますが

この厚さが銅メッキ、ニッケルメッキが200μでクロームメッキが0.002μになります。

この数字で感じることは、そりゃ錆もでやすいよ!ですよね、

なのでメッキを間違って研磨剤入りのワックスで磨くことで傷が入り、よくいう磨き傷が

目立つようになります、更には下地が出てしまうと言う事がありそれにより

メッキは維持が難しい、面倒だと言われています。

しかし、今回ご紹介させていただくアイテムはその面倒なことを簡単に解決してくれる

画期的なものになります。

そう、メッキは磨くのではなく、保護をすると言う事です。

クロームメッキの表面には小さな穴が開いているということなので、その穴を塞ぐことで

一気に耐食性が上がると言う事です。

詳しくはこちら。



メッキ工房 NAKARAI

こちらのメッキ工房 NAKARAIさんより購入できます。

また、メッキ加工の依頼も受け付けていますのでこの機会にお問い合わせしてみてもいいかも。