バイクのパンクについて考えてみました。

パンクについて

皆さんはパンクしたことありますか?これは運じゃないの?みたいな感じで

言われることもあります。まず自分自身パンクは20数年一回もしたことが

ありません。

パンクをする人はよくパンクをします。それも同じタイヤで3か所以上はザラって

人もいますね。よくパンクは3か所を超えるとタイヤ交換をしたほうがいいと言われますが

タイヤの性能を考えればパンク1か所でもしたら交換がベストなんですがお財布との相談に

まりますね。


よくいたずらですかね?と聞かれますがほぼ走行中に刺さることがメインです。

後輪の接地面で多くが刺さったままのビスや釘、鉄片が多くいたずらの可能性は低いですね、

いたずらの場合サイドウォールにプスっと刺している場合が多くそういったときはイタズラですね。

と言えまずが接地面から斜めに向かってサイドウォールに行く場合もあるのでよく見ないと

簡単に人の所為にできるのでめったなことはいえませんね。


ここまではいいとして、

パンクをする時多いのが雨の日の夕方から翌日が多く感じます、これはおそらく、雨で路面のごみ

が横に流されて道路の端に向かっていくからだと思います。あとバイクに乗る人の場所にも

よりますね、よく見かけるのがすり抜け時に車の左側、路肩のほうを走っている人なんかはよくパンク

したりもするように思います。

あと道路が頻繁に作業用のトラックが往来する場所では比較的簡単にパンクしますし、別の道を迂回するのも

時間かかるし面倒というかたは、車線の真ん中を少し意識して通ってみるのも少しはパンクの確立を

下げられるかもしれません。事実そんなに急いでいないときは車線の真ん中を堂々と走っています。

ただ車の流れを乱すような極端に遅く走ったり、車を煽ったりはしてはいけません。

そうすることでのメリットは

1. 左側寄りで走行していると車が車線を変更せずぎりぎりで抜いかなくなる。

2. 信号待ちでむりやり横につけられたりしない。

上のようなことよくありますよね。あまりいい気分じゃなかったり、危ないので

結構真ん中走行はいいですよ。


真ん中だとあまりパンクをする原因になるものが落ちていないのでいいですよ。

少し走行する位置を変えるだけでもパンクの被害から回避できればタイヤにもお財布にも

いいですね。


パンク修理チューブレスの場合1000円から2000円ぐらいでしょうか、小さな穴でも2日から1週間も

持たないでタイヤのエア抜けちゃいますから早めの修理が必要ですね。

こうして修理をただしているだけだと面白味もないので色々考えながらやっているとやはり

雨上がりの次の日が結構パンク修理が多い気がします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください