バイクの冷却水って交換が必要?

水冷エンジンの要といえば、冷却水

・空冷、油冷エンジンの次に主流となったエンジンが水冷エンジンですが、

こちらラジエターをエンジン前方に位置させ、走行風により冷却水の温度を下げながら

エンジン内部に冷却水を巡らせてエンジン自体の熱を吸収していく感じです。

・さてこの冷却水は交換が必要?と思っている方もいらっしゃいますが

交換は必要です。

交換サイクルは?

・マニュアルなどにも記載されていたり、冷却水の概要ラベルなどにも書かれていますが

概ね2年サイクルでいいと思いますが、結構2年サイクルだと早いと思われるかもしれませんが

遅くても4年に1回は交換してください。

・2年に1回だと東京モーターショーのサイクルですね

・4年に1回だとオリンピックのサイクルです。

冷却水の点検方法

・ラジエターキャップを外して点検まではしなくても乗る前にリザーバータンクというものが

あるのでその中にアッパーレベルとロアーレベルのラインがあるのでその範囲に入っているか

確認しておくといいでしょう。(バイクは垂直でみてください、サイドスタンドだと斜めで

正しい量が分かりません)

 

・リザーバタンクの色が白い容器なのでとても見にくいということもあります。そのときは

懐中電灯かLEDライトをリザーバータンクの裏側から照らしてみてください。とてもよく

見えるようになります。

 

・冷却水を交換した記憶が無い人はリザーバータンク内が茶色くなっていたり、水垢であたかも

冷却水が入っているかのように見えますがその時はバイクを揺らして液面が動くか確認しましょう。

水垢の場合揺らしても変化ありません。

 

・もし減っている時でも慌てないで水を足してあげれば大丈夫です。よく、蒸留水といわれていますが

そこまで考えなくて大丈夫です。(定期的に交換するので)

 

リザーバータンクが減っている!!

・リザーバータンク内がロアレベル位であれば特に問題ありません、そのまま水を足しておいてください、

 

・問題はタンクの中が空っぽになっている場合、それはどこかしらから冷却水が漏れている可能性が

あるので早めに修理をしたほうがいいです。

まずは水を入れて補充はしておきましょう。しばらく乗って確認した時にすぐなくなるようでしたら

要修理です。

 

・エンジンが熱を持ってくるとなんだか、甘~い匂いがしてきたりしませんか?

それ実は、冷却水の蒸発するニオイなんです。どこからか漏れてきているので早めの修理をしてください。

 

定期的に交換をしないとどうなる?

・定期的に冷却水を交換しないでおくとどうなる?

これは冷却水には防腐剤など、錆が発生しにくい成分が使われていますが、定期的に

交換をしない場合当然、その効力は落ちてきます。

 

・エンジンの熱で高温になったり、冷えたりの繰り返しで過酷な使用条件なので当然劣化します。

劣化するとどうなるか、ラジエターパイプがあるバイクほど危険です。

金属製のパイプで連結している場合、ほとんどがその内部に錆が発生して穴があいたり、

錆がエンジン内部の冷却通路に入り込んでいたずらをしたりします。

人間でいうと痛風のような感じでやばいです。

 

・錆が出れば正常な循環も出来ませんので、色々な弊害も出てきます。なので絶対といっていいです、

定期的に冷却水の交換はしてください。

 

交換はどうしたらいい?

・お店でお願いしてください。自分で出来るという人は気を付けて作業してください。

・錆がひどい時はラジエターキャップの所から水道のホースをいれて一番遠い(循環して戻ってくるところ)

所のホースをはずして綺麗な水が出るまで勢いよくホースから水を流し込んで掃除しましょう。

 

・お店では言わないとそこまで綺麗にしてくれないので(普通に冷却水交換だけの場合)

水で綺麗にしてくださいと伝えるといいでしょう。あまりにもひどい時は綺麗にするはずですが

お店によって考え方も違うので何とも言えません。

 

ラジエターキャップも点検

・合わせてラジエターキャップも点検しておきましょう。

これが駄目になると冷却水の沸点が下がりすぐにボコボコいってリザーバータンクに吹き返します、

密着させることで加圧され冷却水の沸点を上げているので冷却水は115度から120度ぐらいまで温度が

上がっても沸騰しません。

・気密が悪いと沸点がさがり110度とか105度で沸騰してしまいます。

 

・見た目の判断で内側のゴムに亀裂が入っていたり、変形していたら交換してください。

大体2000円前後で売っています。

 

カー用品店でも購入できます。ほぼ同じですね、キャップに書かれている数字に合わせて

買いましょう。大体 1.1 という数字が書いてあれば同じ数字の物を買うといいです。

そのほうが安価だったりもします。

 

・バイクの心臓部、エンジンを適切に冷却してくれる大事なパートナーです、定期的に

冷却水の交換をしていい状態を維持しましょう。

 

冷却水で検索!

 

こちらで色々な冷却水を探すこともできます。

冷却水は購入したものを大体50%の割合で水と割りますので2Lあれば4L分作れると言う事です。
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください