静音になれると少しの大きな音でも不快に感じるので気持ちにゆとりを持つようにする。

静音生活していますか?

・いつ頃からでしょうか静音が日常になってきたのは?

・静音っていっても、完全に防音対策をして一切の音を遮断するのではないので。

・1990年代の後半から2000年にかけて位から自作PCのパーツに少し出てきていました。

それは静音ファンというもので通常のファンは作動音が結構大きかったのですが、それが

当時は普通だったのでそこまで気にしていませんでした。

特に自作の場合スペックを上げるので発熱が凄いということで冷却するためにファンが頑張っていました。

でも、それが当たり前だったので気にしていませんでしたが、ある時期から

静音ファン誕生ということでファンの作動音が小さくなったというか防音対策されている物が

で始めました。

静音が進むことでの弊害

・静音が進むことでいままで普通だった音がうるさく感じるようになり、さらにもっと

静かなものを作ろうという流れにもなっていきました。

 

・仕事柄バイクの近接排気騒音というものがありますが、2001年以降ぐらいから規制が

入りましたね、その前は99dbでしたがそれが94dbまで下げられました。

当時はその音量はノーマルぐらいしかないんじゃないかと思われましたが、

今となっては99dbの音がとても大きくうるさく感じてしまいます。

 

・音が小さいのになれてしまう事で以前は気にしなかった程度の音もうるさく感じてしまい

それがストレスにもなってきます。こういったところに弊害が出てきています。

 

・もっと掘り下げていくと

人のくしゃみがイラッと来ることありませんか?

手を覆ってするのは全然きになりませんが、なかには手も覆わずに思いっきりくしゃみをして

最後に『っあ~~~!!』って大きな声を出す人、

わかり易く言えば『はっくっしょ~~~ん!!!っあっ~~~~!!』って大きな声で言う人

はっきり言って、汚いし、うるさいし、イラッっとします。

あれは、なんなんでしょうね?くしゃみで自己アピールしてるの?わからないです。

 

という感じで静かな環境に慣れてくると大きな音や大きな声が凄く耳についてしまうので

それを気にしていればキリがないということでどこまで自分で我慢できるか、もしくは

許容範囲を広げていくかしないと、気持ちがもやもやして気持ち悪くなりますので

そのような方はリラックスして落ち着けるようにしましょう。

 

車もハイブリッドからEVになるともっと静音になります

・車も静かになっています、プリウスなども静かすぎるので人工的にエンジンの音を出すという

物も付いています。

・車も今歩道を歩いていてもロードノイズしか聞こえないと言う事が多いです。

どういうことかというと、マフラーからの排気音ではなく、タイヤと道路の擦れる音しか

聞こえないと言う事が増えてきています。

・トラックや少し古い車はエンジンの音やマフラーの音が大きい物もありますがかなり

少なくなってきています。なのでマフラーの音が大きい車やバイクが不必要にエンジンをふかすと

物凄くうるさく感じてしまうこの頃です。

適度な静音がいちばん

・静かすぎるのもそれに慣れると色々問題もありますので、ここは適度な音がやはり

一番ですね。

・適度な音も個人差があるので一概には言えませんが、

人に迷惑が掛からない程度がいいのではないでしょうか?それも答えになっていませんが

個人だけで生きているわけではないので、周りの迷惑にならないようにしていきましょうと

言う事にしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です