卓上スタンド選びにUSBポート付のLEDスタンドがお勧め

卓上スタンド選びに迷ったら

・子供の机やPC用のデスクで付属しているライトに物足りなくなったり、

故障して使えなくなった時にどれを選んでいいのか迷いますよね。

実際我が家も迷い、失敗を数回重ねてきました。そこでスタンド選びに迷ったときに

選考に入れて欲しいものを2つ書いてみます、参考にしてみてください。

まずは

LEDタイプのもの、LEDの明かりが調整できるものを選ぶといいです。

いまではその中でもUSBポートが付いているものがあります。

【ランキング第1位入賞】【再入荷改良】必需品 卓上電気スタンド LEDデスクライト 調光調色機能付 108灯 電気スタンド 目に優しい タッチセンサー LED 自然光 スタンド 子供勉強用 おしゃれ 学習机 USB スマホ充電 人気 LEDスタンド 読書灯 led ベッドサイド 昼白色 電球色

価格:3,280円
(2017/12/22 10:00時点)
感想(167件)

こちらは5段階の明るさ調整もでき、10段階の明かりの微妙な色の変化も可能です。

コンパクトに折りたたむことが出来るので机の上でも

スマートに配置できます。取り付けはコンセントに差すだけ簡単です。

LEDスタンドを初めて購入してどんな感じなのか試す分には十分すぎる性能です。

高演色性LEDデスクライト



目に優しいLEDデスクライト

こちらのデスクスタンドも同じくLEDタイプで明るさの調整は勿論、色のわずかな調整もできます。

高演色性というのは、太陽光に近い自然な光を実現(演色指数93)し目に優しい光を再現しています。

※(太陽の光を100とした時に一般的なものは70前後です)

4つの光モード5段階光量でお好みの明るさを20通りの中から選べます、その時のシーンに合わせて

選ぶことで1つのスタンドの出来る幅がグッと広がります。

4つの光モードとは

勉強モード:6000kから7000kまでの範囲で5段階調整

読書モード:4300kから5300kまでの範囲で5段階調整



リラックスモード:3300kから4300kまでの範囲で5段階調整

スリープモード:2500kから3300kまでの範囲で5段階調整

さらにリラックスモードとスリープモードはブルーライトをできるだけ抑えてあります。

なのでよりリラックスに最適になっています。

※ブルーライトは脳を目覚めさせる効果があることから自然と取り入れてしまう事で

リラックス効果が落ちてしまいます。



勿論USBポートもありますので勉強中に調べものをする時にも十分活用しても

充電することが出来ます。

昔は勉強するときに分からないことは辞書で調べたり参考書をあさってみたりしましたが、

最近は分からないことはタブレットで調べたり、さらに入力ではなく

音声入力で検索をしたりしています、時代は本から端末になってきました。

 

気になるのは壊れたらどうする?ということですが

楽天での紹介させていただいたものは1年間の保証があり

次におすすめした高演色LEDスタンドは2年間の保証があります。

少しお値段は張りますがその分の価値はあります。性能の差を比べつつ

自分スタイルに合わせて購入する物楽しみの一つですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です