2018年1月16日にユーチューブの広告収益についての変更が発表されました。

将来の夢はユーチューバーもハードルが高くなった?

・今や小中学生の憧れの職業になって認知度もかなりあがってきているユーチューブですが

そこで投稿している人たちのことをユーチューバーと言われています。

色々な動画はよく見ていますし、楽しませていただいています。面白い動画は見ていて

嫌なことを忘れるまではいかないにしても気分転換になりますよね。

 

子供目線でみると、毎日楽しいことをして好きなことをして生活していけるのだから

自分も大きくなったら好きなことをして生活したいと思うのでしょうね。

夢は楽しく自分のやりたいことをやる!  成功すればいいと思いますよ。

頑張って夢を追いかけましょう。

ただ2017年の春ごろに1回広告報酬の条件が変更になりましたよね。

その時の変更が、公開されている動画の再生回数が合計で1万回再生に達すると

広告報酬が発生するようになりました。

これでも結構厳しくなったと思いますが今回2018年1月16日に発表されたのが

なんと、

過去12か月以内での動画再生時間が4000時間、チャンネル登録者数1000人以上

到達すると広告報酬が発生するという事になります。

 

なので新規に登録してチャンネルを開設した場合この4000時間と登録者数が1000人に達した

時点で広告報酬出来るチャンネルかどうかが審査されるようになります。既存のチャンネルも

今から1か月間(2月20日まで)の猶予があり、その間に基準に達しない場合は基準に

達した時点で、新しい基準での審査になります。

 

有名な方は問題ないでしょうが、毎月のおこずかいや家計の足しに少しでもと思っている人には

ハードルがあがったのではないでしょうか?

夢はユーチューバー!!!と簡単に言えることが出来なくなるかもしれません。

 

只これにより、不適切な動画が収益化されることを防ぐことが出来るようなるはずの策だそうです。

 

・ユーチューブの広告もGoogleアドセンスの基準のはずですよね、そこでふと疑問におもったのが

アドセンス規約で、ブログに掲載してはいけない事、色々厳しくありますよね、

中には女性の水着姿の写真だけでポリシー違反になったと言う事もありますが、

ユーチューブではかなり過激なものや発言がありますが、

そのような動画でもアドセンス広告は出ていますよね。

なかなかそのあたりは判断が難しいのでしょうね。

 

これで年末のサイトの表示に関するアップデートと今年に入ってすぐの動画の広告報酬の

変更といろいろありますが、そのような情報へのアンテナはしっかり張っていないといけないですね。

 

副業にも影響が出てしまわないように自分でも出来ることを常に考えていこうとおもいました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください