少しでも痩せたい人のために簡単な方法を試して見てください。

少しでも痩せたい!

・今から少しでも痩せたい!あと2か月後までには痩せたい!という人、

心当たりありませんか?

毎日体重計に乗って意識をしていても段々と体重計に乗ることも回数が減って気が付けば

また体重が増えているという現実に嫌になってきませんか?

 

今回は少しでも痩せたいという人に少しだけ頑張れるきっかけを伝えることが出来ればと

思います。

 

今、どうしても後5キロは痩せたいという人

・大丈夫です。あと5キロはすぐに痩せることが出来ます。

とは言っても標準体重の人があと5キロというのは無理ですよ?

あくまでも標準体重を超えてしまって明らかに体重が多い人の事です。

事実、私も1か月から2か月で-8キロ体重を減らすことが出来ました。

 

そこで思ったのが、体重は最初の5キロから10キロまで減量は誰でも簡単に減らす事が

出来ると言う事です。

簡単な事です。

 

1、脂肪を燃焼しやすいように脂肪から少しでも筋肉に置換えることと

2、食べるお米の量を50gにして3食しっかり食べる。

 

この時最初は痩せたいからといておかずも減らしがちですが

お米を50g多くても55gにするだけでおかずは普通に食べても大丈夫です。限度はありますが。

たったこれだけで1か月で-5キロ位は行くと思います。(個人差はあると思います。)

これを続けることで-10キロまではなんとか行けますがそれ以上は、根気と努力になります。

 

根気と努力の前に先程のことをするだけで少しでも痩せたい人は実感できるはずです。

 

少し砕いて説明

1.脂肪を筋肉に変える

一番いいのがぽっこりでたお腹だとおもいます。おなかのポッコリは案外すぐに

引き締められます。

しっかりお腹に力を入れておけばこのぐらいで十分です。

寝る前に仰向けに寝て腹筋をする振りをしてみてください。そのときお腹に手を当てて動かすと

お腹の筋肉の動きが分かると思うので頭を5cmぐらい上げて下ろしてを繰り返し疲れるまで。

そのあとは今度は両足のかかとを少し上げお腹の力の入り方を確認して数秒止めた後

膝を曲げて足の裏を天井のほうまでもっていきゆっくりと足を伸ばして床に付けるこれを疲れるまで。

あとはお腹やウェストに手をやり筋肉が動くように適当にすきに動かして疲れたら終わり。

無理をすると絶対に長続きはしません。

これでお腹の脂肪を少しでも筋肉に変えるという意識が出来れば大丈夫です。

 

次にお仕事中でもどこでも出来るお腹の鍛え方ですが立ったままでも座ったままでも

お腹に一気に力を入れてグゥーと力を入れて力を抜く。これを誰かに見られて恥ずかしくない程度

これだけでも変わります。

これをやるだけで3日後ぐらいにはあれ?お腹スッキリしている!!と思えるはずです。

この時体重はそこまで変化はありませんがこれを続けると見た目がすっきりしてやる気も出てきます。

 

2. 食事は腹八分がベストです。

お腹がすいたと思っても体の脂肪を燃焼させて栄養を補ってくれますので大丈夫です。

そういう風に自分に言い聞かせましょう。おなかが減ったら自分の脂肪を燃焼させてね!と

 

痩せられない人の特徴

・痩せたい痩せたいといつも言っている人は痩せられない。

というのは、何かしら自分に言い訳を作って痩せるための努力をしないからです。

というのもこれも自身の体験です。

痩せたいけど食べてしまう。

この食べる行為にも言い訳をつけてしまうのです。その言い訳とは

仕事でイライラすることがあったとき、ストレス解消の為に思いきり食べてやる!

とか何か甘いものいっぱい食べてストレス解消する!

とか皆さんも経験はありませんか?

運動も少しだけなんですけど明日からやるからいいや。とか

あまりやっても効果が無いからやらないとかですね。

 

効果はすぐには出ません。

なんでもそうですが、効果はすぐには出ません。継続することで1週間、2週間後には

結果が少しずつ出てくるものですが、だいたい3日位で結果がでないからやめるというのが

ほとんどです。

 

なので、すぐに痩せたい、あと5キロは痩せたいという人は是非お腹の運動と

お米の量を意識して1週間、2週間ぐらい継続してみてください。

特にお腹は効果絶大です。

ポッコリお腹にサヨナラしましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です