新しい環境に早く慣れるために、あることを気にして行動をしてみてください。

さて今の時期5月の終わりは新社会人の方は初給料をもらった頃ではないでしょうか?

最初にもらった給料何に使いますか?

貯金をする。

友達と思いっきり遊ぶ。

ご両親になにか買ってあげる。

など色々ありますね。それはさておき

そろそろ仕事や職場の人に少しずつ慣れてきていると思いますが、どうでしょう?

褒められるよりも怒られることのほうが少しずつ増えてきてる方いませんか?

怒られるとモチベーションも下がりやる気がなくなったりと良いことはありませんね、

あまり怒られることに慣れていないともう辞めちゃおうかなと思うこともあったり。

でも、もう少し頑張ってみましょう。

最初は何も分からないのだから怒られてもしょうがないと思って心の中で開き直りましょう。

そして次に同じ事で怒られないように頑張ってください。

何度も何度も同じことで怒られるときは・・・怒られた内容をメモして覚えましょ?

中には直接仕事ではなくその人自身のことで怒られることもありますのでここ当てはまる方も

いるのではないでしょうか?

  1. 声に元気がない。(返事が暗い)
  2. 笑顔がない。
  3. 挨拶がうまく伝わらない。

まずこの3つ押さえとけば印象がかなり変わると思います。

そう、印象をよくすれば仕事でのミスで怒られる確率も減るわけです。

たとえば、同じミスをしても

『また同じミスをして!』と思われるか

『あぁ、またか、しょうがないなぁ。もぅ1回教えるか』と思われるか

ミスの内容にもよりますが小さなことでも怒られる人とあまり怒られない人がいるの

よく見てみるとわかると思います、自分一人しかそこにいなければなおさら

環境をよくしてみるのがいいと思います。

ではまず1番目の声に元気がない場合ですが、語尾が下がってしまう。

説明は難しいのですが声のトーンが下がる、⤵最後よく聞き取れない、

返事の声がはぃ⤵・・・。みたいな、こちらからすると

ぇ?聞いてた?ん?嫌なの?だったら他の人にお願いするよ。と取られてしまうことも

あります。ここで気を付けることは子供のころ母親が電話の時に

ぇ!!だれ?そんな声出して気持ち悪!!と思ったことがるかもしれませんが

それです、声のトーンを少し上にあげてみて話してみてください。

明るく元気な感じのいい声になると思います。

職場は学校ではありません。周りはお友達ではありませんので自分を少しは

つくることも必要だと思いますよ。

次の 笑顔がない・・・ですが。

疲れが溜まったのかな?しっかり寝てみて疲れを取りましょう。

肩に力が入ってるのか、怒られて緊張するのか色々ありますが仕事場では

笑顔がだいじです。

これはもう職場の人でもお客さん相手でも絶対に必要ですのでこれから

練習しましょう。

まず口の両端を意識して上に少しあげて良く口角を上げるといいと言いますが

まさにそれです。無意識に出来るまで意識してあげましょう。

まぁ、怒られてるときに口角を上げると何笑ってんの?てなりますので

使用方法はお間違えの無いようにしてください。

3番目の挨拶が伝わらないのは

上の2つをまとめて実行してみてください。うまく挨拶は伝わると思います。

では挨拶の何がいけないのかですが、朝一番のおはようございます!の時に

目を合わせず下をむきながら『ございます・・』のあたりで

顔がすでによそを向いている方がいますが、朝一で気持ちのいい挨拶が伝わらず

相手の気持ちが下がってしまうことがあると

言うこともありますのでこの3つを

少しだけ意識してお仕事がんばっちゃいましょう

仕事内容で怒られるのは納得できるところもあるかと思いますが

それ以外で怒られることを少しで減らせたらなと思い書いてみました。

実際10年以上の慣れた方でも上の3つができない方多いですよ。

その分やはり仕事もあまり上手ではありませんね。これは今だから

治せるときに気を付けて周りから安心と好感を得られるように頑張りましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください