2017年夏の浴衣選びでライバルに差を付けよう。

今年の夏は浴衣で気になるあの人にアピール

2017年 夏、お祭りや花火大会を浴衣で着飾ってライバルに差を付けよう。

と言う事で今年の流行の浴衣をチョイスしていきましょう。

 

ズバリ今年の流行は

・レトロ感漂う感じ

・モダン

・古典的

なところをチョイスで外れはないでしょう。

という見解が多い中ライバルと差をつけるための大事な事

そこを見落とさなければかなりの差をつけることが出来ます。

 

それは、浴衣でもかわいいを忘れなければ大丈夫です。

良くお勧め、今年はこれとありますが、中には??という感じのものが

あります。

そう、男性と女性のみた感じ方が違うこともあります。

浴衣どこで買うの?

では、浴衣はどこで買えばいいの?と言う事になります。

・百貨店(イトーヨーカドー、イオンなど)、専門店、呉服屋

・ユニクロ、しまむらなど

で購入できます。あとは価格帯で選ぶことになりますが

上の百貨店や呉服、専門店などでも1万円で3点セットで購入できるものもあります、

ただし3点での価格が安いものは帯が崩れやすかったり、着物も着崩れしやすかったりと

それなりの物ではあります。

ただ、着物が1万円台の物で見ていけばいいものを購入できます。

 

(心の声では肩のところが少しズレる分は大いにOKです。)

 

下の場合 ユニクロ、しまむらなどでは、3点セットで数千円で購入できます。

1回着ればOKなら問題はありませんが、回数着ることがあるようであれば

少し予算を上げてもいいと思います。

 

専門店などで購入された場合、特典として着付けが無料になる

というお店もありますので参考までに。

 

例えばこちら

 


bonheur saisons 杉本愛理 着用 ボヌールセゾン レディース 浴衣 3点コーディネート済セット オレンジ

Amazonでも浴衣検索でいっぱい出てきますが、やはりここで問題は

着付けが一人では無理!という方もいらっしゃると思います。

着付けは普段から着ていないのでしょうがないと思います。

そこは着付けの画像付きで紹介されているサイトもあります、

着付け小冊子などもありますので、検索してみてください。

 

着る時間帯と周りの明るさによりけり

 

浴衣を着る時間帯にも注目してみましょう。

・花火大会

・お祭り

がメインになると思います。もちろん言われなくても夜だし!

となりますが、その時間帯で待ち合わせ、

ではありません。

花火大会が始まる前から待ち合わせをしていきますよね。

そして花火大会が始まる時間でもそこまで暗くないので、

ベースの色が白や薄いもので比較的明るい色でもいいのですが、

紺色ベースの落ち着いた色合いでも十分いいです。

 

・明るい色の場合暗いところでも比較的見つけやすく

周りからも見られやすい。視線を集めたい場合はこれ。

 

・暗い色の場合落ち着いた感じでまわりが暗くなっても

自然と溶け込める、周りからあまり視線を集めたくない場合はこれ。

 

と選ぶポイントは

・かわいい。

・周りからの注目度で明るい色か暗めの色か。

・最後に今年の流行、レトロ感、古典的、モダンを

取り入れてみましょう。

 

これで今年の夏イベはいただきね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です