パワハラ、セクハラなどのハラスメントについて思う事

パワハラ、セクハラ、○○ハラってよく聞きますよね。

ここ最近のニュースをみれば、必ずと言っていいぐらい○○ハラって言葉見かけますよね。

何でもかんでもハラスメントを付けて言っているような気がします。

そう思いませんか?

 

ハラスメントの定義は掘り下げれば色々ありますが主な内容としましては、

嫌がらせや、相手を不快にさせる行動があります。

英語では苦しめること悩ませること迷惑の意だと言う事です。

 

セクハラ・・・これはもう誰でも知っている事ではありますが、いまだにやっているところがあります。

ニュースでよく出ているのが最近では国民を守る人がスカートの女性にプロレス技をかけて写真を撮って

メールで回したとかありましたね、こういうのはなぜ無くならないのでしょうか?

 

パワハラ・・・会社や組織で逆らえないことをいいことに行う行為ですが、これもニュースでみると

ぇ?これもパワハラなの?と思うこともありまして、いまいち定義がわかりません。

受けて側が嫌だ、いやな思いをしたなどでパワハラと訴えられたらそれで認定されることもあります。

指導として注意をしてもパワハラだと言われたりもしますね。

この辺りの定義をもっとしっかり整備をして使ってほしいですね。

 

あとは、なんでもハラスメントです。

ニュースを見ていると、カラオケを歌うように勧めたらカラハラとか、何かあれば○○ハラです!

とかありますが、どうなんでしょう。

相手が不快だと感じたらそれがハラスメントだなんて、ちょっと過敏すぎではないのでしょうか?

 

最近では○○ハラをもっと訴えていこうという人がニュースに出ていましたが、その先には

何が待っているのでしょうか?

 

解決をしたとしても他力での解決ではその人がいなくなった時点で

自分であとは解決しないといけないですよね?

果たして他力を使う人が自力で解決できるでしょうか?

仕事の場だとおそらくは違う職になるかもしれません、が、おそらくその人は違う所でも同じようなことが

起こると思います、そしてその解決方法を教わらないままであれば同じことの繰り返しです。

 

もっと訴えて行きましょう!と言う人は

その人が今後ハラスメントされたときの事をきちんと教えてくれるのでしょうか?

もしその行為が、独りよがりの自己満足で、私はこんなに良い事をしたと勘違いしている人であれば、

その人に頼った人がかわいそうなのでやめてほしいものです。

 

 

では、○○ハラはどうすればいいのか。

まず、近くの人に相談でいいと思います。

弁護士とか○○団体とかは最後の最後でいいと思います、その人たちが本当に

あなたの為にやってくれるのか、それともお金の為にやっているかの違いです。

 

そして、良くアドバイスでさらに上の上司に相談してみるのもいいかもです、とありますが

その上司に声をどうやって掛けるかが問題でもあります。

 

なので身近な、同じ部署の同じような環境の人、家族、友人に相談するのが

一番です、話しやすいことでかえって相手の悪口だけで終わることがない様に

相談内容を箇条書きでもいいのでまとめておくといいです。

 

親しい人との会話だと愚痴を言って終わりになる場合が多いのですが、

やはり、それはそれでもいいと思います。

日頃のうっぷんがそこで晴れれば、気持ちも軽くなります。頑張りましょう。

 

それから、人間関係で上手くいかない人は転職しても、上手くいかない場合が多いです。

なのでまずは、人間関係の何が苦手なのか、どこが嫌なのかをはっきり自分で理解して

解決していくことも大事だと思います。これも頑張りましょう。

 

○○ハラスメントはお互いが思いやる気持ちがあれば起こることが少ないと思います。

が、実際、うつ病になったりと手遅れになるケースも増えてきています、

そうなる前に何とかできるはずなので、本当に嫌な時はサッサと辞めてしまいましょう。

 

体は一つです、会社はいくらでもあります、いやなら自分で起業すればいいだけのことです。

 

と、最近の○○ハラについて思う事を書いてみました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です