コンビニやスーパーが遠いところは買い物が大変?これからはネットでお買い物の時代がくるのか?

行楽に出かけておもったこと。

・行楽に出かけてふと思ったことは、近くにコンビニが無い、えっとスーパーは・・・

ない。という所にいくとお隣の家までも数10メートルは離れていたり、なにかと大変なのでは?

と余計なお世話的に思ってしまいました。

 

・実際に暮らしている人はその生活で十分満足している方もいらっしゃることというのも聞いたこと

ありますが、普段の買い物はどうしているのでしょう?

 

・車で数分走れば買い物ができるお店まではいけるから問題ない、あるいは仕事の帰りに買い物を

すませて家に帰るから問題ない、という感じなのでしょうか?

色々考えてみましたが、その土地で生活してみないと分からないことも多いですよね。

 

コンビニの集中化から分散化して欲しい時もある。

・少し車を走らせればコンビニがありますが、それもそこまで人いないだろうと思う所に

2店舗のコンビニが100メートルも離れずあるとか、それも系列は違うコンビニだったり、

それを見た時はもっと違う場所にすればこの辺りの人は便利になるんじゃないのかな?と

思ってみたりしますが、もう少し車を走らせるともう、コンビニの数が一気に増えてどこでも

行けるみたいな感じになっていますよね。

もうちょっと人がすくないところにも出来れば便利になるんですが・・・

・24時間でなくても24時ぐらいまでコンビニでもいいんじゃないでしょうかね。

 

車で配送してくれるお店も?

・昔子供の頃、定期的にバンの後ろに食料品を積んで家に来てくれていたお店がありましたが

今でもたまにバンに商品を載せて田舎のほうに行くと停まっているのを見たことがあります。

あれ以外に便利ですよね。小さい時だったけど子供用に楽しめる商品も適度に置いてあったり、

たまにポン菓子を実演して売ってくれていたりして懐かしいです。

こんな感じの後ろにいっぱい

食料品が載ってたり子供の

お菓子があったりしました。

今でもあるのかな?

・そんなことを思い出しながら色々検索してみるとやはりありますよね、色々と便利な

サービスが、これはちょっと全国的に広まっていけば色々と役に立つと思います。

 

・どういたったものか、ネットで商品を購入して近くのコンビニまで届けてくれるというサービス

こちらは結構前からありますが、それ以外にも

大手のスーパーがネットでその商品を購入したら即、宅配してくれるというサービスです。

これはまだ全国というわけではないのですが、意外に広範囲で展開しています。

 

何が役に立つ?

・人口が少ないところまでカバーできれば、これからの高齢化社会では必要不可欠になると思います。

特に今は結婚しないとかまるで流行のように取り上げていますが、年を取れば独りになります。

体が思うように動か無くなれば買い物も難しくなる事でしょう。そういったときに定期的に購入

していればお店側からも購入がないと安否の確認が取れるようになれば、安心して生活もおくれますよね?

 

・子育て中のママさんたちも気軽にお買い物に行けないのでそういったときに食材を選んで宅配してもらえる

と便利だと思いませんか?

 

こういったデリバリー的なサービスはこれからどんどん需要が出てくると思いますが、特に都心部や

都会ではなく地方のほうが需要が高くなるのではないかと思っています。

 

これからのネット通販だけでなく、ネットで普段の生活用の買い物が実現できるようになることを

願っています。

 

ちなみに今あるサービスはどういったものがあるのか気になる方は

こちらも読んでみてください⇒子育て中の忙しいママに朗報、忙しくて思うように買い物にも行けない悩みを解決

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です