サイトで稼ぐための準備

・ここでは、ブログ型やHPを作って副業をやろうと思っている方への最初のステップです。

よく聞く言葉で言えば【サイトアフィリエイト】の部類になります。

その為にやらないといけないのがサーバーを借りてサイトを立ち上げるということです。

 

・ここで第一の難問にぶち当たります。

サーバー?借りる?借りないと出来ないの?

無料ブログでもいいんだけど?と思われるかもしれませんが、無料ブログはお勧めできません。

 

理由は、無料ブログは運営している企業がこれは駄目だと判断した時に今まで一生懸命作ったブログが

削除される可能性が高いと言う事、それが起きても文句が言えないということです。

ブログを書くのは自分ですが、運営しているのは企業だと言う事ですね。

 

・サーバーを借りるということは、よく言われるレンタルサーバーと契約をすると言う事です。

レンタルサーバー=空地を手に入れる

ブログやサイトを立ち上げる=マイホームを建てる

そんなイメージです。

 

決して難しくはありません、私も出来ましたので、誰でも出来ます。

 

レンタルサーバーお勧め3選。

・レンタルサーバー=空地を手に入れることなんですが、これはどれも同じということでは

ありません。

レンタルサーバー毎に得意とされている事が違います。

それをざっくり書きますね。

・初期設置料の違い  ・月額の設定料金  ・容量の違い ・サポートの差

など色々ありますが最初はどれを選べばいいのか悩んで分からないと思います。

 

なので私のお勧めレンタルサーバーはこちら

 

お勧め度 エックスサーバー♥♥♥♥♥ (今まで特に問題なく使用)



レンタルサーバー Xserver

エックスサーバーです。 実際に私も使っています。

 

こちら運営サイト数が130万を超えたコスパのいいレンタルサーバーです。

 

・実際に色々な方もお勧めしていますし、最初分からないので性能も高くサポートも安心という

理由で選びました。

 

そしてもう一つ

同じくエックスサーバーなのですが、その後入れるものがワードプレスになると思うので

ワードプレスに特化したレンタルサーバーもあります。それがこちら

 

お勧め度 wpXサーバー ♥♥♥♥♥ (今までの更に特化したものなので快適に違いない)




WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

 

です。(ダブリューピーエックス)

読んだ通りのワードプレスに特化したレンタルサーバーになっています。

こちら、徹底的にワードプレスを快適に運営できるためだけに特化して開発された

レンタルサーバーです。もちろんベースはエックスサーバーですので安心してお使い出きます。

 

そして、エックスサーバーと同じく有名どころを

お勧め度 ♥♥♥♥♥ お名前.comです。



お名前.comレンタルサーバー

です。こちらで日本語ドメインを取得することもできます。”好きな日本語”.com

という感じで作ることも可能です。

 

分けて利用することも可ですが今はまとめてがおすすめ。

・お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーで使えるようにすることも可能です。

こちらは慣れてきてドメインを増やしたいときに考えたほうが混乱せずにいきます。

最初はレンタルサーバーで契約したところでドメインを取得する方が簡単です。

 

・ドメインって?簡単にいうとホームページなどで使われる場合

http://www.○○○.comとある場合の○○○.comの部分がドメインになり、

インターネット上での識別するための名前。簡単に言えばマイホームの名前ですね。

 

注意点

・これは私の体験談です。

 

・最初お試し無料期間があります、これは無料期間の間にどのようなものなのか

使用してみるというそのままなのですが、これを利用した後に有料にした時に

事件は起こりました!!

 

・無料期間中に作製したブログの記事やテーマ等を有料に移設しようとして

やり方が良く分からない、書いてあるけど意味が分からないという時に事件が起こりました、

それは、失敗におわり、エラー404表示、探したページは見つかりませんとなり

無料お試し期間が本当にお試しだけで終わりました。

 

・そうならないないためにもこれは個人的な意見ですが、無料期間のお試しは設定方法だけ

確認の為にやって、練習してから本契約して記事を書いていけばいいと思います。

 

・理由は本当に副業で稼ぎたいのであれば必ずレンタルサーバーは契約するからです。

その中で悩むのはコスパか、性能かだけです。

 

お勧めレンタルサーバー

・エックスサーバー マルチドメイン、サブドメイン
メールアドレス、FTPアカウント、全て無制限!


WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

お名前.comレンタルサーバー

この3点から選べばまず問題なく始まられます。

 

各設定方法

・契約してから設定方法が分からないと言う事はもちろんあります。

その為に簡単に設定できるように、簡単に

Ⅹサーバーの場合ログイン画面で上にあるお申し込みをクリック

そうするとこのような画面になります

ここで最初に赤い矢印のところでサーバーを申し込みます、ここでお試しにするか、本契約にするか選び

最初はお試しでやってみましょう。

その後に青色の矢印のところからドメインを新規取得しましょう。

ドメイン取得を見ていきましょう。

サーバーの申し込みが出来ていないとドメイン取得が出来ません。申し込みがおわったら

インフォパネルから契約関連クリック、追加の申し込みからドメイン「新規取得」に行ってください。

ここで、好きなドメインを入力して申し込み可能であれば申し込むをクリック。

その後メールが届くのでメールに沿って手続き(支払いの手続き)お試しなら無料です。

ここからが本題になります。

取得したドメインをエックスサーバーで使えるようにしないと意味がありません。

では最初に

これでドメイン設定の追加を完了しましたと出れば終わりです。

 

そしてログインした時にご契約一覧が出ると思いますのでそこで

ログインをクリックするとサーバーパネルのトップ画面にいきますのでそこで

 

自動インストールをクリックしてドメイン選択画面にいきますので選択するをクリック

そうすると自動インストール画面にいきますので

左がインストール済みのプログラム一覧で右がプログラムのインストールになります。

 

最初はまだプログラムが入っていませんのでここから右をクリックして

ワードプレス(WordPress)を選ぶといいです。

・ワードプレス日本語のところでインストール設定クリックして設定に入ります

・赤い矢印の上から順に設定します。(インストールURLはそのままいいです)

・ブログ名・・・ブログのタイトルになります。ここで悩んでも時間が勿体ないのでなんでもいいです

後からいくらでも変更が出来ます。

・ユーザー名・・・ワードプレスを使う人の名前です、ニックネームとかなんでもいいです、忘れない名前で。

・パスワード・・・ワードプレスにログインする時のパスワードです。忘れない物で。

・メールアドレス・・・ワードプレスからのメールを受信できるアドレスにしておくといいです。

最後にインストールをクリックして終わりです。

 

・ここで確認できたらインストール確定をクリック

そしてこれでワードプレスのインストールが終わりましたら、早速ワードプレスでログインです。

 

あとは自動インストール画面で一覧からURL/ダッシュボードをクリックすれば管理画面に行きます。

(URLをクリックするとサイトにいきます、ダッシュボードをクリックすると管理画面に行きます。)

・最初にダッシュボードをクリックするとパスワード入力画面になりますので

先程設定したユーザー名とパスワードを入力するとログインできます。

 

以上がエックスサーバーとワードプレスのインストールまでの設定になっています。

分からないことは管理画面右上にマニュアルという項目があります、そちらも併せて

確認していただければと思います。

 

※最初に設定して時間が経過していますので間違っているところがあれば

マニュアルも一緒に参考にしてください。

おさらい

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

【ドメイン使うなら】お名前.com レンタルサーバー

次に悩む項目は

ワードプレスの設定などになりますので別の記事で紹介していきたいと思います。

 

関連記事

(ワードプレスがインストール出来たらテーマを決めないとね)

 

最初にやれば後が楽の設定方法です。

記事が10記事ぐらいになったら次はアドセンスに挑戦!