記事を書く前にエディターの設定をする

・記事を投稿するために書かないといけないですよね?

そこで最初の設定のままの場合

この上の場所このようになっていませんか?これでは記事を書く幅が狭くなってしまいます。
そこでまずは

このように増やしていきましょう。

その為の設定をやって行きましょう。まず、プラグインをクリックして
『TinyMCE Advanced』を検索

こちらをインストールして終わったら有効化してください。

そうすると左のサイドバーの中の設定のところにカーソルを当ててみると先程、有効化した

TinyMCE Advancedという項目が増えていますのでそれをクリックすると

エディタ設定画面にいきますのでここで使いたいものを下の枠の中から上にドラッグして移動してください。

その次にその下の枠の中にある設定の4番目のフォントサイズという項目にチェックを入れておくことも

忘れずに。これをチェックすると字の大きさの設定が細かく設定できるようになります。

 

文字を入力する画面でエディタのところにカーソルを持っていくと大まかな内容が書かれています。

例えば文字を太くしたいときはこのように

範囲を指定してやりたいことのアイコンをクリックすれば変更されます。

同様にアンダーラインも範囲を指定して下線をクリック 文字打消しも範囲を指定してクリック

これで出来ます。クリックしなくてもショートカットキーで入力も出来ますが今は

基本操作なので置いときましょう。

 

背景色、は文字の後ろに色を付けるこんな感じで好きな色にすることが出来ます。

テキスト色は文字の色を変えることが出来ます。

 

これを合わせてやる時も便利です。文字を太くして大きくして文字の色を変えて背景色を付ける

これもカーソルを合わせて1つ1つクリックしていくだけでできます。

1回1回やらなくてもそのままクリックしていくだけです。

次は見出しですね。

文字の書き方や細かいやり方は大体このような感じで簡単にできます。

そして最初に覚えておくと良いのが

記事の見出しですね、上の段落という所があるのでここをクリックすると

見出し1から見出し6まであるとはずです。

ここでもルールがあります。

それは【見出し1】はタイトルで使用し、回数は1回だけなので気にしなくていいです。

実際は見出し2からになると思います。

その次に【見出し2、h2】を書いてその下に本分を書くそしてさらにその中で【見出し3、h3】

で書く。

要はこの順番を守って記事を書いてくださいと言う事なんですが、

 

見出し1は 記事のタイトルなので普段は使用しません。

 

見出し2

何か書いてその更に詳しい小分けとして

見出し3

説明を書いてさらに細かく書くために

このように小さい順で見出しを使っていきますそして見出し2をもう一度使って

行くことも可能

見出し2

その内容を記入

見出し3

なんちゃらかんちゃら

ここで見出し2の次に見出し4を使う事は駄目と言う事です、順番を守りましょうということですね、

同じく見出し2を使わず見出し3から使うと言う事も駄目ですので、

順番を守って見出しを使っていきましょう。

 

記事が出来たらアイキャッチ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

・記事が書けたら画面したにアイキャッチ画像という所があるとおもいます。

そこでアイキャッチ画像に設定をクリックしてこの記事に合った内容の画像を選んで設定するだけです。

 

そうすることでトップ画面の記事一覧のところにアイキャッチ画像が出るはずです。

これがあるのとないのでは記事を読んでみようかな?と思われる確率も大きく変わってきます。

 

そしてこの記事のカテゴリーを決めてチェックを入れればあとは公開をクリックすればみんなに見てもらえます。

 

・どうですか?意外とワードプレスって簡単なんだ!と思ったはずです。

これから記事をどんどん書いていくときに必ず引っかかるところが出てきます。

そうした時、あら?どうしたらいいの?と悩んでしまったことなども今後上げていきます。

関連記事

記事が10記事ぐらいになったらGoogleアドセンスに挑戦してみよう!